SSブログ

カントリーリスクを考慮した資産保全 [2006年読書記録]

億万長者だけが知っている雨の日の傘の借り方―入門・海外個人投資
オーレン ロース Oren Rose 大楽 祐二
講談社 (2003/09)
売り上げランキング: 3,009
おすすめ度の平均: 3.67
5 かなり正確な情報
5 金持ち父さん系の本の中では秀逸です
5 世界的視野を持って



読書完了日:2006/02/03

Simple life:海外預金口座開設を考えてみるで紹介した
オフショア投資に関する本をまた読んでみました。

基本は資産を増やすという話ではなく、「資産保全」がメイン。
特に、カントリーリスクを非常に意識した内容であり、
国に左右されない生活スタイル(例:PTMC)を提案しています。

ただ資産をかなり持っていることが、この本で紹介されている
オフショアバンクやプライベートバンクを利用するための
前提なるので、まずはそこをクリアすることが課題です。

あとは、日本の海外送金の難しさが気になるところです。

2006年8冊目

【楽天で購入】億万長者だけが知っている雨の日の傘の借り方
【Amzonで購入】億万長者だけが知っている雨の日の傘の借り方―入門・海外個人投資他に気になった点としては、

 ・国家の運命と個人の運命を切り離す。国の運命がどうなろうと、自分の運命は
  自分の力で切り開く。
 ・お金持ちのフリをしていれば、お金は後からついてくる=お金持ちの哲学を理解する
 ・本当はみんなお金が嫌いなのでは?
  一生懸命働くと、すぐにお金を使いたがる。
 ・何のためにお金を得たいのか、何を目標としてお金儲けをするのか、自分の
  中で考えを確立する必要がある
 ・真に自由な生き方=お金のために人生を売らないこと
 ・国境を越えたリスクヘッジ
 ・年金の支払いに苦慮した時の、政府の解決策の一つ=「ハイパーインフレ」
 ・PTMC=複数通貨および多重国居住による、ポータブル職業
 ・「72の法則」=利率を72で割れば、元金が倍になる年数をはじき出せる 
 ・間接所有

スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます