SSブログ

レバレッジ人脈術 [2007年読書記録]

レバレッジ人脈術
レバレッジ人脈術
posted with amazlet on 07.12.31
本田 直之
ダイヤモンド社 (2007/12/14)
売り上げランキング: 41
おすすめ度の平均: 4.0
4 コントリビューションの大切さ
5 人脈作りも科学的に
5 コントリビューションこそ重要



読書完了日:2007/12/30

どうにか99冊目。
100冊は断念。来年こそは100冊達成。120冊(月10冊)を目指したいですね。

レバレッジシリーズの最新作。
今までに4冊全て読破しています。
レバレッジをいかに効かせていくか、著者の進め方には大賛成です。
2008年はレバレッジを効かす1年にしたい。

【参考リンク】
Simple life:多読=投資活動
Simple life:レバレッジ時間術 〜時間資産の増やし方〜
Simple life:レバレッジ時間術 〜時間資産の増やし方〜
Simple life:レバレッジ・シンキング 〜自分投資の実践〜

人脈術という言葉だけから判断すると、
人を上手く使ってというイメージが先行するが、ベースにあるのは「貢献(コントリビューション)」。
「GIVE」ではなく「貢献」。

何かを相手から得ようとするのではなく、
自分の貢献、そこから発生するレバレッジで最終的に自分にもどってくる。
それを意識した2008年にしたい。

2007年99冊目

【楽天で購入】レバレッジ人脈術
【Amazonで購入】レバレッジ人脈術


スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます