SSブログ

「残業ゼロ」の人生力 [2008年読書記録]


「残業ゼロ」の人生力

「残業ゼロ」の人生力

  • 作者: 吉越 浩一郎
  • 出版社/メーカー: 日本能率協会マネジメント 出版情報事業
  • 発売日: 2008/08/03
  • メディア: 単行本


読書完了日:2008/08/06

「life for work」ではなく、「work for life」。
当然のことなんだど、ついつい仕事を「生きがい」にしてしまう。
「本生」がもっとも自分にとって重要。

本生に向けての休暇の意味、家族(特に夫婦)とのかかわり、
健康、そしてお金の重要性。
凝縮された1冊。

傷病用にとっておき消化できない有給休暇(会社が買い取ってくれない)。
仕事では「勝ち組」でも人生トータルで「負け組」では意味がない。
最低でも1年間に1回は連続で2週間休むことが必要(健康にとって)。

よく考えれば、人間として至極当然と思えること。
しかし、これができていない。
まもなく夏期休暇。少しじっくり考えてみよう。

著者は「本生」を定年後(リタイヤ後)としているが、
定年(リタイヤ)にこだわる必要はない。

2008年65冊目

【楽天で購入】「残業ゼロ」の人生力
【Amazonで購入 】「残業ゼロ」の人生力

スポンサードリンク


タグ:book life
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます