SSブログ

「残業ゼロ」の仕事力 [2008年読書記録]


「残業ゼロ」の仕事力

「残業ゼロ」の仕事力

  • 作者: 吉越 浩一郎
  • 出版社/メーカー: 日本能率協会マネジメント 出版情報事業
  • 発売日: 2007/12/22
  • メディア: 単行本



読書完了日:2008/08/15

先日読んだ本の前作。「残業ゼロ」シリーズで「仕事力」に着目した1冊。
【参考リンク】
「残業ゼロ」の人生力:Simple life:So-net blog

残業が問題解決を遅らせている。
時間をかけて対応してしまうことで、問題の根本原因を見つけることなく、
どうにか済ましてしまう。また発生。場当たり的な対応となる。

自分は仕事でトラブルシューティングをすることが多いが、
残業で解決してしまっているパータンが多い。
根本的なところまで踏み込んで対応できていない。

その他にも、

 ・仕事はゲーム。ルール(時間内)を守った上での成果を競う。
 ・緊急対策、再発防止、横展開をセットで考えていく。
 ・問題は小分けにして考える。
 ・会社にとって正しいことを優先する。
 ・残業したくないと思わせる
 ・リーダーシップよりフォロワーシップ

などなど、気になるメッセージが多い。

2冊ともに共通であるのが、
 「人生=仕事」ではないという強烈なメッセージ。
自己啓発系の本に多くみられる好きなことを仕事にしてというスタンスではなく、
仕事をゲームとして捉え、ルールの中で最高の成果に導くというスタンスはいい。
「本生」を重視し、それが実現できる環境(金銭面も含め)があれば、
すぐにでも踏み出すべきと。

2008年67冊目

【楽天で購入】「残業ゼロ」の仕事力
【Amazonで購入 】「残業ゼロ」の仕事力

スポンサードリンク


タグ:book management
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます