SSブログ

自由大学「自分の本をつくる方法」4回目 ~相手の心を動かす文章術~ [日々、学ぶ]

自由大学「自分の本をつくる方法」の3回目に参加してきました。
今回も仕事で遅れてしまって、後半のみ参加。
ちょっと全体を理解できず、残念。

【関連エントリー】
自由大学「自分の本をつくる方法」1回目 ~自分が目指す本のジャンル、タイプを知る~
自由大学「自分の本をつくる方法」2回目 ~共感される著者キャラクターのつくりかた~
自由大学「自分の本をつくる方法」3回目 ~企画書の作り方、出版者/編集者選び、インプット方法~

今回は文章のアウトプットについて。

【講義メモ】
<文章術>
・心を動かす文章の作り方
  1.問いを立てる
  2.エネルギーのあるアイデアを収集
  3.自分の言葉にする
  4.書き尽くす
  5.けずり、推敲する
  6.タイトルをつける
  7.人に読んでもらう

・構造をまねする。

・伝えたいことの10倍は準備する。

・全ての言葉に意味を持たせる

<アイデア>
・ネタを寝かせる時間を持つ

・考えた量は相手に伝わる。エネルギーが分かる。

・アイデアは出しつくす。1回空になると、新しいものが出てくる。

・ゼロベースでは考えない。

<その他>
・横書きで書いたものを、縦書きに出力して読むと新しい発見が出てくる。

アイデアから以下にアウトプットに結びつけるか?
そのヒントが多くありました。
が、やはり自分でアウトプットしていかない限りは決して上達はしない。
ここは訓練あるのみ。

いよいよ次回で最終回。
あの中谷彰宏氏がゲスト講師です。どんな展開になるのかな?
質問をしっかり考えておこう。

スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます