SSブログ

海外旅行の新しい形 〜サバイバル時代の海外旅行術〜 [2009年読書記録]


サバイバル時代の海外旅行術 (光文社新書)

サバイバル時代の海外旅行術 (光文社新書)

  • 作者: 高城剛
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2009/08/18
  • メディア: 新書


読書完了日:2009/10/10

高城剛氏の本が連続です。
今までの海外旅行というスタイルから、旅、そして「ノマド」という
スタイルへの変更を促す刺激的な1冊。(ちょっとマニアックですが)
日本のマニュアル的な海外への旅ではなく、世界での常識、
そして自分が本当にもとめる旅に近づける。

・日本の海外旅行ガイド。
「世界の歩き方」すら、現状は広告に汚染されつつあり、
情報もバックパッカーと高級志向が混在している状態。
一方海外の旅行ガイドは、読書の1ジャンルとして認められおり、
基本記者の名前あり。

・LCCを利用して格安航空代金でまわる
これは最近よく読んでいる「世界一蹴の旅」でも紹介されていました。
今後利用していきたいと思います。
(年間数百万席の無料プレゼントなんかもやっているらしい)

・旅行ガイドは最終的に自分で作るのが一番
手書きで自分で地図を書き、必要な情報をマッピングしていく。
自分で落とし込んでいくことで、自分にとってベターなものが
できてきますしね。

CIAのサイトも情報源として便利らしい。
CIA - The World Factbook

iPhoneのSIMフリー版の利用、パッキング技術なども参考になります。

2009年109冊目

スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(4) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます