SSブログ

カヌー、そして「雲」という映画 〜全ての装備を知恵に置き換えること〜 [2010年読書記録]


全ての装備を知恵に置き換えること

全ての装備を知恵に置き換えること

  • 作者: 石川 直樹
  • 出版社/メーカー: 晶文社
  • 発売日: 2005/09
  • メディア: 単行本


読書完了日:2010/01/19

探検家・写真家の石川直樹氏が世界を旅した中でのエッセイ集。
タイトルが秀逸。パタゴニアの創始者であるイヴォン・シュイナードから聞いた言葉らしい。

「全ての装備を知恵に置き換えること」


いろいろなものに頼り切ってしまった人間。本来たくさんの知恵を持ち、自然と共存してきたわけ。もちろん進化は悪いことではないと思う。ただ考えることをやめ、ある意味退化とも言えるモノが増えている。

この本の中で惹かれたものが2つある。

ひとつが、カヌー。
もう一つが「雲」という映画。

まずカヌー。
結婚前に北海道函館の大沼で奥さんとカヌーに載ったことがあります。最初はかなり怖かった記憶があるのだけど、途中広い湖の上にぽつんと浮かんで非常に楽しかった記憶がある。湖の真ん中から見た山がきれいだったなあと。今年どこかで再チャレンジしてみようかなと。

そして、映画「雲」。ほとんど雲の映像らしい。

Nuages 雲 息子への手紙 [DVD]

Nuages 雲 息子への手紙 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD


「雲」の写真を撮るのが好き。青い空の中で映える白い雲。
変化していく形。惹かれてしまう。

一度観てみようと思います。

【著者のサイト】
NAOKI ISHIKAWA WEB SITE

2010年9冊目

スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 1

tyo

『熊を殺すと雨が降る』はお勧めです。
人間は、大切な叡智を失っていることが良くわかります。
http://acertainlight.blog.so-net.ne.jp/2009-01-30

by tyo (2010-01-20 22:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます