SSブログ

生きてやる覚悟 〜ウーマンアローン〜 [2009年読書記録]


ウーマンアローン

ウーマンアローン

  • 作者: 廣川 まさき
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2004/11/18
  • メディア: 単行本


読書完了日:2009/10/18

楽園のしっぽ」で紹介されていた廣川 まさきさんの本。
女性一人で、カナダとアラスカの国境を流れるユーコン川を
カヌーで下ったときのことをまとめたノンフィクション。

フランク安田という日本人がアラスカに作ったビーバー村。
この村を訪れ、彼に会う(墓参り)することを目的に彼女は
自然の中に飛び込んでいく。

決して無茶ばかりをしているわけでもなく、
計画をしっかり立てての旅なのだが、
凹み、なかなか川に出られないときもある。
自然の中で感じる無力感は想像以上のものだろう。

その中で彼女感じた「生きる」ことに対する覚悟。

死んでもいいという覚悟でなんでもやってきた。
だが、そんな無責任な覚悟は、きっと覚悟ではない。
生きてやる。生きてやる覚悟。それがよくわかった。


死ぬ覚悟も、生きる覚悟も不十分になりがちな自分、そして今の日本。
大きな示唆をくれている気がします。

フランク安田という人にも興味が出てきました。
今度は彼に関する本を読んでみようと思います。


アラスカ物語 (新潮文庫)

アラスカ物語 (新潮文庫)

  • 作者: 新田 次郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1980/11
  • メディア: 文庫


2009年113冊目

スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます